« ウェリントンについて(2・エスプレッソの魅惑) | トップページ | ウェリントンについて(4・記念日) »

ウェリントンについて(3・映画の都)

ニュージーランドの首都、ウェリントンは、近年、地元出身のピーター・ジャクソン監督による、Lord of the Rings(『指輪物語』)の映画化をきっかけに、ハリウッドを超える、次世代の映画の都として有名になりました。(Wellywoodと呼ばれることもあります。)

本当にハリウッドを超えるかどうかは、かなり疑問の余地がありますが、LoRの特撮を担当し、多くのオスカーを獲得したWeta Studio をはじめ、最先端の映画技術を誇る施設があります。

「人気俳優、XXXさんが、**の撮影のため、現在ウェリントンに滞在中です。」などというニュースが、時々聞かれます。

|

« ウェリントンについて(2・エスプレッソの魅惑) | トップページ | ウェリントンについて(4・記念日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514585/9947865

この記事へのトラックバック一覧です: ウェリントンについて(3・映画の都):

« ウェリントンについて(2・エスプレッソの魅惑) | トップページ | ウェリントンについて(4・記念日) »