« 超巨大イカの秘密(NZ・今週の話題) | トップページ | 噴火注意報か?(NZ・今日のニュース) »

ウェリントンについて(5・国立博物館 Te Papa)

昨日の記事の超巨大イカの解剖は、国立博物館・Te Papa Tongarewaで行われます。

この Te Papa は、近代的なデザインと、マルチメディアを駆使し、訪問者が直接手を触れて体験しながら見学・学習できるアプローチで、伝統的な展示中心主義の他の主要都市の博物館とはまったく異なった新世紀の博物館です。

入館は無料で、特別展の入場には、別に入場券の購入が必要です。ウェリントンへいらっしゃる機会がありましたら、ぜひお立ち寄りを。

Museum of New Zealand Te Papa Tongarewa, Wellington, NZ - Te Papa at dusk

|

« 超巨大イカの秘密(NZ・今週の話題) | トップページ | 噴火注意報か?(NZ・今日のニュース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514585/20643810

この記事へのトラックバック一覧です: ウェリントンについて(5・国立博物館 Te Papa):

« 超巨大イカの秘密(NZ・今週の話題) | トップページ | 噴火注意報か?(NZ・今日のニュース) »