スポーツ

海峡横断新記録(ウェリントン今月のニュース)

ニュージーランドは南太平洋の島国で、主な島は北島・南島と呼ばれていることは、皆さんご存知でしょう。この、南北二つの島の間の海がクック海峡(Cook Strait)です。

このクック海峡遠泳横断記録が、ウェリントンの隣のロウア・ハット市の若者、ケイスィー・グローヴァーさんによって書き換えられました。ウェリントン西海岸のオハウ岬から南島北端のペラノ岬まで、26キロを4時間37分で泳ぎきりました。それまでの記録は、南から北へが5時間4分、北から南へが6時間49分ですから、驚くべき新記録といえます。(ちなみに最長時間は19時間44分!だそうです)

クック海峡は潮流など自然条件の変化により、水泳条件がとても厳しくなるところだだそうで、今回は好条件に恵まれたそうです。これまで59人の方が、往復も含めて69回の遠泳横断を成し遂げており、最年少は11歳(!)最高齢は52歳だそうです。 

詳しくはこちら(Dominion Post誌:英語記事)をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヤックでタスマン海を横断(NZ・今晩のニュース)

オーストラリアの若者が二人、カヤックで二ヶ月かけて、ニュージーランドとの間にある、タスマン海を横断し、今日、北島西岸のニュープリマスに到着しました。この初めての快挙に、普段はライバル同士のキウィたちは、大声援を送り、歓迎しました。

ニュースへ(ビデオリンクもあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NZ・夏の風物(テニス)

今、女子テニスのASBクラシックが開催されています。昨年出産で、一時はそのまま引退かと思われた、リンジー・ダヴェンポートが子連れで参加。重いボールを強打するスタイルで、挑戦者を一蹴し、現在ベスト8に勝ち進んでいます

「今日は調子良さそうですね。」と言われ、「息子が午後8時半には寝ついて、朝の7時半まで起きなかったから、ラッキーだったの。」と、乳児の母らしいコメント。究極のママさんテニス・プレイヤー、リンジーの活躍に、普段はテニスにあまり興味がない私も、毎日テレビ観戦しています。

今年は、NZ選手も14年ぶりのベスト8に進出を決め、こちらのテニス・シーンは盛り上がってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)