映画・テレビ

イルカに乗る少女(NZ・今晩のニュース)

夕方のテレビで、ニュージーランド周辺の海の生き物に関するニュースが二つありました。一つは、ウェリントンの北、カピチ海岸(Kapiti Coast)で、ダイバーたちが、さあ海に飛び込もうとしたとき、船の近くに近くにホオジロザメが寄ってきたという話でした。防水カメラを持っていた人が、友達に脚を抑えてもらって、船べりから身を乗り出し、カメラごと腕を水に突っ込んで撮ったという、迫力満点の写真が見られました。

もう一つは、北島東海岸、ギスボン(Gisborne)の近くのマヒア(Mahia)で、モコと名付けられたイルカが、人間たちになれて、浅瀬で一緒に遊ぶようになった、という話で、子供たちがイルカの背につかまったり、乗せてもらっている様子が、ビデオに写っていて、とてもかわいいというか、うらやましい光景でした。ただ、専門家の話では、このように人馴れしたイルカが、一晩で態度を変えて、攻撃的になることがあるので、このようにイルカに接触するのは、止した方が良いそうです。

イルカのニュースへのリンク(英語)
イルカのビデオへのリンク(2分6秒のニュースクリップ;英語での解説と、イルカが子供たちと遊ぶ様子が交互に写ります。最初に、ダイアルアップかブロードバンドか接続速度を選ぶ画面が出るかもしれません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)