アウトドア

カヤックでタスマン海を横断(NZ・今晩のニュース)

オーストラリアの若者が二人、カヤックで二ヶ月かけて、ニュージーランドとの間にある、タスマン海を横断し、今日、北島西岸のニュープリマスに到着しました。この初めての快挙に、普段はライバル同士のキウィたちは、大声援を送り、歓迎しました。

ニュースへ(ビデオリンクもあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日焼けが怖いNZ

いやはや、失敗してしまいました。

昨日、初ハイクで近くの丘陵地帯を歩いたのですが、日焼け止めが残り少なかったので、顔、首、耳にしかつけられなかったのです。それで、普段の山歩きでは、gaters(日本で言うロング・スパッツ)で保護されているふくらはぎの部分が、見事に真っ赤に日焼けしてしまいました。(ちなみに、『中つ国の山と谷』で触れましたが、こちらでは、登山を始めアウトドア活動は短パンが主流です。)

日本では、日焼け止めは、「色黒にならないように」程度に認識しかないようですが、南極圏上のオゾンホールに近く、皮膚癌の罹患・死亡率の高さが社会問題になっているニュージーランドでは、深刻な話題なのです。

ちなみに、こちらで売っている日焼け止めは、最高でもSPF30ですが、これは、弱い日焼け止めしかないのではなく、SPF30以上の効果があるかどうかを確認できる、信頼性・再現性のあるテスト方法が確立されていない、という理由から、SPF30より上は表示することが許されていないからなのです。

今日、早速新しい日焼け止めを買ってきましたが、もう、後の祭りで、真っ赤になったふくらはぎがちょっと何かに触れるたびに、ヒリヒリして、思わず悲鳴を上げてしまいます。情けない...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ハイクで初牛、縁起良いのかな?

今日は、近くの丘陵地帯に、初ハイクに出かけてきました。本格的な登山ではありませんでしたが、それでも、距離的は14~5キロ、高度差は700mくらいで、新年の足慣らしにはちょうどよかったと思います。ただ、残念だったのは、カメラのバッテリーが切れてしまい、予備を持っていかなかったので、写真は前半しか取れませんでした。まあ、家から気楽に歩いていけるところなので、またの機会があるでしょう。取れた分の写真と、詳細は、近く『中つ国の山と谷』に掲載する予定です。

息を切らせつつ登った丘の上で、牛の一家がご挨拶。さすがNZですね。初ハイクでであった『初牛』写真です。

Cattle

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まるで絵のような...

私の作品です

Whakanui_creek_oil_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日 森の中 ...(その1)

熊さんじゃないけど、こんなのに出合った (写真にクリックすると、お話が読めます)

Cow_at_cow_saddle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macpac Esprit

Macpac というのは、ニュージーランドの代表的な登山用品メーカーで、その製品は日本にも輸入され、隠れた人気があるようです。

そのマックパックの代表的な製品、Esprit について、『中つ国の山と谷』にまた記事を書きました

興味のない人には、つまらない山道具のうんちくですが、お好きな方は、どうぞ。以前の関連記事は、こちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめに

このブログは、エキサイト・ブログを利用した、ニュージーランドの山サイト、『中つ国の山と谷』と、密接な関連があります。

『中つ国の山と谷』は、『指輪物語』の映画化で有名なピーター・ジャクソン監督のホームグランド、ウェリントンのニュージーランド地方の、地域の山での登山の経験が中心の内容です。

その『中つ国の山と谷』と平行に、このブログを始めた、直接のきっかけは、ブログ記事作成・API投稿機能を標準搭載した、交流型ブラウザー(Social Browser)FLOCKを使い始めたことでした。『中つ国の山と谷』を設置しているエキサイトのブログサービスは、使い慣れていてよかったのですが、このAPI投稿機能には対応していません。それで、API投稿機能対応済みのココログに引っ越そうかと思い、試しにアカウントを作ってテスト記事を作成してみたのですが、レイアウト編集など、エキサイト・ブログと比べて、かなり使いにくく感じ、やはり引越しは無理、という結論に達しました。

とはいえ、このまませっかく取得した、maunga (マオリ語で山)で始まるドメイン・ネームを削除するのも気が進まないし、FLOCKAPI投稿機能は、短い記事作成にはとても使いやすく、更新ペースが上がるので、このブログは、『中つ国の山と谷』短報・再発見ブログとして、ちょっと名前と体裁を変えて、続けることにしました。長い山行報告や情報記事、写真が多く、重たくて更新が遅かった『中つ国の山と谷』に対し、山にこだわらず、ニュージーランド・ウェリントン地方で出合った、個々のイメージやモチーフについて、簡潔に、淡々と語って生きたいと思います。もちろん、『中つ国の山と谷』に関連するモチーフについては、該当記事にリンクして、興味がある方には、もっと詳しく読んでいただけるようにします。

それでは、これから、どうかよろしくお願いいたします。

Mimi's Mum

Blogged with Flock

| | コメント (0) | トラックバック (0)