食べ物

ウェリントンについて(2・エスプレッソの魅惑)

先日に引き続き、『ウェリントンの世界一』テーマで

ニュージーランドの首都、ウェリントンは、一人あたりのCaféの数が、世界で一番多い町なんだそうです。

日本では、カフェというと、カフェテリア=学食と混同する人もあるようですが、こちら、というか英語圏諸国全般では、エスプレッソでいれたコーヒーを飲ませ、ヨーロッパ風のちょっとおしゃれなお菓子や軽食などを出すところ、という意味です。

私も、こちらに来てエスプレッソの味を覚えました。(もともと紅茶派で、カフェインの強いのは苦手なので、Latteしか飲めませんが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NZ・夏の風物(さくらんぼ)

ニュージーランドで、初めて夏を迎えたとき、最も印象に残ったのは、澄み切った空の高さ、青さと、旬の果物のおいしさでした。

いま、黒さくらんぼが旬です。甘くて、濃くのある味で、私の大好物です。

Cherry

| | コメント (0) | トラックバック (0)